全県模試

神奈川全県模試

神奈川全県模試(全県模試)は、神奈川県内20,000人の中学3年生が参加する県内最大級の合格判定模試です。

県内多数の中3生が受験していますので、豊富なデータに基づいた信頼の合格判定を提供しています。さらには弱点単元が一目で分かる学力診断表も志望校合格に向けた対策、学習計画に役立ちます。ネットサポートサービスでの情報提供、ご参加の皆様に無料で差し上げています“未来へのパスポート”や“学校説明会一覧(文化祭・体育祭)”の他、各種教材や受験情報誌の出版など、充実したサービスで受験生の皆様をしっかりとサポートいたします。

次回の模試日程神奈川全県模試《中3》

第1回 5月11日(日) 申込期間 4月 1日~5月 4日
第2回 7月 6日(日) 申込期間 4月 1日~6月29日
第3回 8月24日(日) 申込期間 4月 1日~8月17日
第4回 10月 5日(日) 申込期間 4月 1日~9月28日
第5回 11月 2日(日) 申込期間 4月 1日~10月26日
第6回 12月 7日(日) 申込期間 4月 1日~11月30日
第7回 1月11日(日) 申込期間 4月 1日~1月 4日
    今年度の模試は終了いたしました。
受験料:4,300円(税抜)
  • 本年度の模試日程
  • お申し込みはこちら
    塾・教育関係の方のお申込み

海外在住で受験希望の方はこちら

信頼の合格判定実績― 《公立3校・国私立4校の合格判定》

26,000件もの国・公・私立高校受験結果を反映

過去の神奈川全県模試受験者結果より、今回の得点・偏差値と同じだった生徒が、実際の入試当日に平均して何点取れたのかの豊富なデータをもとに、お一人お一人の入試予想得点を算出し、この予想得点と内申点(学校成績)をもとに正確な合格判定を行っています。

最新の各高校入試情報、変更点を反映

神奈川全県模試の合格判定では最新の高校別選抜方法(選考基準)にもとづいて公立高校後期選抜にどの位置で合格するかを、表示しています。国・私立に関しても受験型を「単願」「併願」「一般」「総合」試験日別に分けて判定していますので、より本番入試に近い判定結果をご確認いただけます。

最新の志願者動向から難易度の変化を予測

毎回の模試受験生の志願者動向や各高校の募集人数の増減を見て、次年度入試の難易度の変化を予測して、合格判定に生かしています。
特に最終実施回(1月)は毎年1万人以上の中3生が参加しますので、志望校変更のご判断に模試結果をご活用いただけます。

さらに

インターネットの専用サイト“ネットサポートサービス”のご利用により、「結果の早期公開」「過去の模試結果閲覧」「合格判定シミュレーション」「最新入試情報」など多彩な機能で志望校合格に向けて皆さんをサポートします。
(ネットサポートサービスの詳細はコチラ)

志望校合格に向けた学習計画に最適な出題と学力診断

新傾向に対応した出題

過去の神奈川県入試問題の傾向を分析し、次年度の新傾向にも対応した出題になっていますので、実際の高校入試の準備に最適な模擬テストです。英語は入試に合わせた内容・スピードのリスニングがあります。
また第1回~第6回の年内実施回では選択問題を採用することで、各中学校のカリキュラムや教科書にも対応しています。

合格判定表・学力診断表

弱点単元が一目で分かる結果表

全受験者の平均点と自分の得点のチャート表示で苦手科目が一目で分かります。更に設問別に全受験生の正答率とあなたの正解・不正解を比較し弱点単元(正答率が70%以上で不正解だった問題)には★印を付けてお知らせしていますので、受験生の皆様の課題が分かりやすく、効率的な受験勉強の計画に役立ちます。

模試の解き直しと“得点力Up問題”で更に実力をつけよう

詳しい解答解説により、模試の解き直しがやりやすく不正解問題の理解を分かりやすくサポートします。更に結果資料には、全県模試の出題単元より受験生の皆様に必要な知識を深める学習ワンポイントアドバイスが入った、“得点力Up問題”をお付けしています。

特色検査対策模試

神奈川全県模試では、神奈川県の新しい入試制度に対応した【特色検査対策模試】を2013年12月1日(日)・2014年1月12日(日)実施の神奈川全県模試最終回と同時開催し、来春公立難関校で実施される教科横断型記述問題に挑戦する受験生を強力にサポートします。

さらに、【特色検査対策教材】(販売中)との併用により事前に傾向や対策をつかみ、【特色検査対策模試】で実践を積まれることをお勧めします!

■記述式特色検査を実施する高校■
横浜翠嵐高校・希望ヶ丘高校・柏陽高校・湘南高校・横浜緑ヶ丘高校・平塚江南高校・小田原高校・西湘高校・厚木高校・横浜サイエンスフロンティア高校・横浜市立南高校

特色検査対策模試前のおすすめ学習法

特色検査では、各教科の知識を生かしながら総合的な思考力と正確さ、スピードが問われます。

このような問題に対しては、まずは多くの問題に触れて、実際に自分で解答を作り上げ、模範解答と照らし合わせていくことが大切です。今日までの経験や幅広い知識を駆使する力は一朝一夕では身につきにくいものですが、必ずコツがつかめてきますので一つずつ着実に進めてゆきましょう。

慣れてきたら、時間を計って早く解く力をつけ、いよいよ特色検査対策模試に挑戦です!!

特色検査対策模試

■実施日2013年12月1日(日)
 2014年1月12日(日)

■時 間15:30〜16:20(50分)

■会 場神奈川全県模試の会場と同じ会場での受験となります。

出題形式等各高校から発表された出題例や2013年度入試の各校の出題傾向を汲んだ、教科横断型の記述問題の大問3題を試験時間に完成させる訓練に適しています。
試験時間50分(100点満点)
受験料2,100円
受験資格同日に実施する神奈川全県模試の受験申込があり、なおかつ上記の高校の受験を志望している生徒。(特色検査対策模試のみのご参加はできません。)
結果・個別診断表等採点済答案(添削付)・志望校別順位(2校まで)・全県模試結果との総合判定・小問別チャート等をご返却いたします。
お申込み方法お電話〔お申し込み専用フリーダイヤル 0120-4164−09(ヨイモシゼンケン)
もしくはインターネット

特色検査対策教材

■販売開始好評発売中

出題形式等公立難関校で実施される記述型の特色検査に適した教科横断型の記述式問題を全2問(各回50分)テスト形式の冊子でご用意いたしました。
実施方法ご自宅にて、時間を計って行っていただきます。
添削について教材には、詳しい解答解説集がございますが、弊社採点スタッフによる添削をご希望のお客様には添削サービスがございます。
※添削には別途料金(1,575円)がかかります。詳細は問題に同封されているご案内でご確認ください。
教材費1,890円
お申込み方法お電話〔お申し込み専用フリーダイヤル 0120-4164−09(ヨイモシゼンケン)
もしくはインターネット
ページの先頭へ
  • お申し込みはこちら
  • 塾・教育関係の方のお申込み

全県模試

  • 全県模試《中3》について
  • 特色検査対策模試について
  • 全県模試《中1・中2》について
  • 日程、会場、出題範囲
  • 合格判定表・学力診断表について
  • 採点基準
  • 模試申し込み~ご参加の流れ
  • ネットサポートサービスについて
  • Q&A
  • 会場模試の安全対策
  • 受験生の声
  • 塾の先生/教育関係の方
各種登録・照会はこちら ネットサポートサービス
模擬を見直してここを頑張れ!模試結果より
会場模試の安全対策