伸学工房について

伸学工房ってこんな会社です

伸学工房は、神奈川県内の高校受験対策模試として最大規模の「神奈川全県模試」を開発・運営している会社です。県内受験生の3人に1人に当たる約20,000人が受験しています。信頼性の高いデータを分析し、県内多数の参加塾にフィードバックするとともに、問題集や受験情報の提供などを通じて学校、集団指導塾、個別指導塾、家庭学習などの現場を支えています。

受験や模試というと数字での競争や合否という結果だけを追求する世界と思われがちですが、そのプロセスの中で私たちはもっと大切なものを提供したいと考えています。例えば、良質な教材を提供することで、受験勉強で身に着けた思考力や知識が、受験後の人生にとっても役立つものにすること。模試の結果通知を現状の判定としてだけ提供するのではなく、学力向上やもっと基本的な生活力を鍛えることにつながるようなコミュニケーションととらえ、受験生に行動を促す内容にすること。こういった思考に基づく活動が、少しでも子供たちの未来を豊かにしてほしいと願いながら、日夜、努力を続けています。

伸学工房は、NGO団体『マザーランド・アカデミー・インターナショナル』を応援しています。

"マザーランドアカデミー"は30年前、子供のいじめに直面した5人の母親が発起人となり、人の命の等しさ尊さを子供達に伝える過程が『教育』そのものだと考え、当たり前にそれを行動に移せる子供を育てることを目指して活動を開始しました。
株式会社伸学工房は模擬試験を通じて教育の世界に携わる企業として、この創立の精神に賛同し西アフリカのマリへ物資を届ける活動の支援を続けさせて頂いています。

公式ウェブサイト:
マザーランド・アカデミー・インターナショナル

会社概要

会社名 株式会社 伸学工房
代表者 浦田 昌美
所在地 神奈川県横浜市港南区丸山台1-10-24(〒233-0013)
連絡先 TEL:045-848-0641
フリーダイヤル:0120-4164-09
FAX:045-840-1713
E-Mail:info@shingaku-kobo.com
設立年月日 2001年4月1日
資本金 1千万円
主要取引銀行 横浜銀行
事業内容 ・『神奈川全県模試』『特色検査対策模試』『小学ぜんけん模試』の開発・運営
・テスト処理代行
・各種出版物 制作・印刷・販売
・各種セミナー実施

沿革

1994年11月 神奈川全県模試スタート
1996年6月 『神奈川県高校受験案内』創刊
1998年1月 単年度模試受験生1万人突破
2001年4月 株式会社伸学工房設立(株式会社EDVEC DSP事業部より独立)
2006年7月 神奈川全県独自入試対策模試スタート
2006年8月 ネットサポートサービススタート(インターネット上での個人別受験情報・機能提供)
2006年9月 インターネットでのオンライン受験申込スタート
2006年9月 ネットサポートサービスで合格判定シミュレーション機能提供スタート
2008年9月 電子採点システム導入
2011年11月 過去模試販売スタート
2012年12月 特色検査対策模試スタート
2014年7月 小学ぜんけん模試スタート
2014年8月 『神奈川全県模試』商標登録(登録第5691723号)
『株式会社伸学工房』商標登録(登録第5691724号)
2016年10月 マークシート答案採用